山形県中央メーデーを開催します。どなたでも参加できます。  

第93回山形県中央メーデー
*働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう*
 日時:2022年5月1日(日)10:30~
 会場:山形市第二公園 雨天決行
  次 第
   10:00 集合
   10:30 開会 主催者代表挨拶
   10:40 ご来賓のご挨拶等
   10:55 参加者決意表明 メーデー宣言採択 スローガン確認
   11:10 パレード出発
   12:00 パレード到着(第二公園)

*県内各地の開催状況
 東置賜地域 
  名称:第77回東置賜地区メーデー南陽集会
  日時:5月1日(日)17:00 集会開始 17:30 デモ行進
  会場:南陽市赤湯 児童公園
 米沢市
  名称:メーデー スタンディング
  日時:5月1日(日)11:00~11:30
  場所:市役所・体育館の交差点
 鶴岡田川地域
  名称:第93回メーデー鶴岡・田川地区自動車パレード
  日時:5月1日(日)10:00
  場所:鶴岡公園疎林広場スタート

 コロナウィルス感染症は未だ収束の見通しが立たず、医療を始めとするエッセンシャルワーカーの現場や地域経済に深刻な影響が続いています。また、ロシアによるウクライナへの侵略で多くの人命が犠牲となり、世界中が一刻も早い戦争の終結を求める中、憲法9条を持つ日本の国際社会における役割も問われています。
 コロナ禍が格差と貧困を一層深刻化する中、全国一律最低賃金制度の確立・時給1500円以上への底上げ等とともに、ジェンダー平等実現の切実さが増しています。
 消費税の減税等を実現し不公平税制を是正するとともに、コロナ禍でも増大し続ける大企業の内部留保に注目が集まりその活用が待ち望まれています。
 年金・医療・介護など社会保障制度の拡充、教職員の長時間・過密労働の解消や少人数学級の更なる前進や、東日本大震災をはじめとする災害被災者の生活支援・気候変動対策・原発ゼロを目指す課題など、待ったなしの問題が山積みしています。
 来る参議院選挙を機に、労働者・市民のこうした切実な要求の実現が可能となる政治への転換が必要とされています。
 こうした状況の中で私たちは、第93回山形県中央メーデーを開催することとなりました。