なくそう!ブラック企業

 あなたの働き方ブラックじゃないですか?
  1個でも思いあたったら、要注意!
  2個以上なら、かなりブラック。今すぐチェックを・・・
  

●ブラック企業のアンケート回答集約結果を公表しました。

2016年回答集約結果<期間:2015年6月11日~2016年6月10日>
 6月21日(火)山形県庁内にて記者会見後、新聞社等にて報道されました。
 6月27日(月)山形労働局に公表しました。

  2016年ブラックアンケート回答集約結果(PDF)

●2015年回答集約結果<期間:2014年2月~2015年6月>
 5月19日(火)山形県庁内にて記者会見後、新聞社・TV各社にて報道されました。
 6月18日(木)山形労働局に公表しました。

  2015年ブラック企業アンケート回答集約結果(PDF)

<社会問題としてのブラック企業>

「ブラック企業」が、大きな社会問題になっています。正社員をめざしてシューカツを勝ち抜いても、その先は「使い捨て」の働かせ方が待っています。違法な労働条件で若者を働かせ、人格が崩壊するまで使いつぶす「ブラック企業」。若者のうつ病の増大、それに伴う医療費、解雇され再就職も出来ず生活保護を受給せざるを得ない若者の増加。業務上のうつ病は、労災と認定されて然るべきものではないでしょうか。
「ブラック企業」は、この医療費などのコスト、転職のためのコスト、過労死のコスト等あらゆるものを組織的・制度的に社会全体におしつけています。


日本の企業トップの問題発言!

渡邉 美樹氏 株式会社ワタミ前会長
「365日、24時間、死ぬまで働け」「ワタミで働いている以上は、休みの日でも、電車の中にいても、車に乗っていても、いつでもどこでも365日24時間ワタミの人間なのである」(週刊文春が手に入れたワタミの社内冊子より)
「同社は26歳の女性が過労自殺し労災認定を受ける事件を引き起こして話題に」


活動報告写真

柳井 正氏 ユニクロのファーストリテイリング社会長
「将来は、年収1億円か100万円にわかれて、中間層が減っていく。仕事を通じて付加価値がつけられないと、低賃金で働く途上国の人の賃金にフラット化するので、年収が100万円のほうになっていくのは仕方がない」
(朝日新聞2013年4月23日付)


  • 活動報告写真
  • 三木谷 浩史氏 楽天会長兼社長 産業競争力会議議員
    「ホワイトカラー・エグゼンプションも未だ導入されていない。ベンチャー企業では、スタートアップ期には週7日、24時間体制で頑張っています」
    (文芸春秋3月号)


あなたの働き方
ブラックじゃないですか?

<1個でも思い当たったら、要注意!>
 ◆賃金

  •  ●時給にすると地域最低賃金未満      違法!
  •   平成27年度地域別最低賃金 山形:696円
     ●残業代が実労働時間分出ていない     違法!
  •  ●給料や残業代が分単位で計算されていない 違法!
  •  ●着替えや準備の時間の給料がでない    違法!
  •  ●一方的に賃下げされた   違法!
  •  ●同じ仕事なのに非正規は賃金が低い  ブラック!

 ◆労働時間
  ●残業が月80時間以上         超ブラック!
    安全配慮義務違反で追及すべき
  ●過大ノルマで仕事が終わらない     
ブラック!
  ●人で不足だ休暇が取りづらい      
ブラック!
  ●休憩時間が少ない           
違法!
    6時間勤務で45分、8時間勤務で1時間
  ●人で不足で休暇が取りづらい      ブラック!
  ●遠隔地勤務を強いられる        ブラック!
  ●3歳未満の子がいても残業を強いられる ブラック!

 ◆非正規
  ●いつ契約を切られるか不安       ブラック!
    事実上の継続雇用の突然の終了は違法
  ●正社員と待遇が違い過ぎる       ブラック!
    非正規には交通費が支給されないなど
    「不合理な労働条件の相違」は違法
  ●いつまでも正社員に採用されない    ブラック!
    契約で正社員化を定めていた場合などは違法
  ●社会保険に入っていない        
違法!
    雇用保険は週20時間以上で加入義務
    健康保険・厚生年金は週30時間以上で加入義務
  ●一方的に雇止めされた         
違法!
    合理的な理由がなく解雇してはいけない
  ●労働条件を書面で渡されていない    
違法!
    契約期間、終業場所、業務内容、労働時間、残業の有無
    有給の日数、賃金、退職についての明記が必須項目

<ブラック企業規制法案が参院厚生労働委員会で可決!>

  • 2013年10月15日、日本共産党が、若者をはじめ働く人間を、過酷な労働に追い立て、モノのように「使い捨て」「使いつぶす」ブラック企業を国政の大問題として、国会にブラック企業規制法案を提出していました。2015年3月、政府がブラック企業を規制する青年雇用促進法案を提出し、4月16日参院厚生労働委員会で全会一致で採決されました。

    関連URL
    しんぶん「赤旗」2015年4月16日
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-04-17/2015041703_01_1.html

<ブラック企業大賞>

  • ◆2014年9月6日(土)第3回ブラック企業大賞・各賞が発表されました。
    ノミネート企業一覧
    ・株式会社 大庄(居酒屋チェーン「日本海庄や」)
    ・JR西日本
    ・株式会社ヤマダ電機
    ・株式会社Aー1Pictures
    ・タマホーム株式会社
    ・東京都議会
    ・株式会社リコー
    ・株式会社秋田書店
    ・学校法人智香寺学園正智深谷高等学校・株式会社イスト
    ・株式会社不二ビューティ(たかの友梨ビューティクリニック)
    ・株式会社ゼンショーホールディングス(すき家)

    ◆2013年ブラック企業大賞
    ノミネート企業一覧
    ・ワタミフードサービス
    ・クロスカンパニー
    ・ベネッセコーポレーション
    ・サン・チャレンジ(ステーキのくいしんぼ)
    ・王将フードサービス(餃子の王将)
    ・西濃運輸
    ・東急ハンズ
    ・東北大学

    詳細は「ブラック企業大賞ホームページ」を参照して下さい。
    http://blackcorpaward.blogspot.jp/